スポンサードリンク



車のカタログは、自家用車を

車のカタログは、自家用車を新たに買う場合や買い換えるときの良きアドバイザーとなってくれます。テレビコマーシャルやショールーの展示車を見ただけで決めてしまうには、車の購入は高いお買い物ですし、やはりじっくり選びたいものです。

各ディーラー・ショールームで実車を見てからお目当ての車のカタログをもらって帰るも良し、各購入候補の車メーカーのホームページからカタログ請求をして、家でゆっくり車の特性を見比べてから実車を見に行くと言うのも良いでしょう。

国産車のカタログは、かなり贅沢な作りとなっています。各車メーカーが趣向を凝らして見込みユーザーの購入意識を惹きつけようとしています。上質紙に美しい写真をふんだんに使い、欲しくなるようなセールスコピーでアピールしています。どの車をとっても全体的に高性能の日本車の中から選んでもらえるような、効果的なイメージ戦略をカタログにも盛り込まれています。

車のカタログは購入後には捨てられてしまう場合が多いものですが、一部のカーマニアでは自分の歴代乗り継いだ車のカタログを大事に残している人もいます。また、超高級車や限定車など実車の購入が難しい車のカタログばかりを集めているコレクターも存在します。カタログもデジタル化していく傾向になっていますから、紙のカタログは将来希少価値が出るかも知れませんね。


RSS関連リンク
自転車カタログ
大幅な軽量化がエンデューロレースで効いてくる cannondale/Taurine Carbon Team Replica  価格:628,000円(税込) レースに積極的に参加するキャノンデール開発スタッフが作り出したエンデューロレースマシン。カーボン製のフロントトライアングルはアルミ製に比べ200g以上の軽量化に成功し、レースでのアドバンテージを得る。 世界中のライダーの声を聞いて進化したモデル cannondale/Taurine Carbon Team Replica  価格:298,000円(税込)

ブログ名: 欲しい自転車情報 (テクノラティURL検索 2個のブログから2個のリンク)



僕も乗っていたっけ・・・・。
やはりこの日が来てしまったか・・・。 予想はしていましたが、現実にコレが確定してしまうとやはりツライ。 何がって、この2機種の生産終了が決定してしまったんです。 VTR1000F VTR1000  SP-2 ... 。 そのうち車カタログなんかに載るんだろうな・・・・。 乗りやすさやMAXパワーだとやはり直4が一番ですが、 ちょっと頑固な思い通りに動いてくれないジャジャ馬に乗るのも楽しいものですよ

ブログ名: 4ミニバイクが欲しい! 山口店長ブログ (テクノラティURL検索 1個のブログから1個のリンク)



車買取比較.com ウェブクルー
携帯でのお買い物は、携帯ショッピングモールのまる得モールで! 第10位:車買取比較.com ウェブクルー 車買取 業者を探すなら車買取比較 ... ! ------------------- 第2位:新車購入 オートバイテル・ジャパン 新車見積もりや新型車試乗レポート、購入に関する最新情報・価格・新車カタログなどの情報満載!中古車・自動車保険・車検・カー用品・メルマガに関するコーナーも充実

ブログ名: 車・バイク (テクノラティURL検索 35個のブログから115個のリンク)

■ ダイヤリーの形式で綴る注目すべき記事 のトップへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。