ライフスタイルカテゴリの記事一覧



スポンサードリンク



住み替えローンとは

住み替えローンとは、住宅ローンの種類の一つで既に住宅を購入し住宅ローンを組んでいる人が、新規住宅を購入したり新築したりする場合に使えるローンのことです。住み替えローンの別名として買い換えローンという言い方もあります。

住み替え・買い換えをするためには一般的には今まで住んでいた住宅を売却し、その金額でローンの支払いを完済してから新しい住宅ローンを組むことが原則です。しかし地価下落、不動産価格の下落により売却額がローン額を上回り、残債が出来る場合があります。このような場合でも新しい住宅に住み替え・買い換えをすることが出来るようなシステムが住み替えローン・買い換えローンです。

300%(3倍)の額か、担保評価額に2500万円までを加えた金額のどちらか低い額を上限とした融資を受けることが可能です。

住み替え、買い換えをする場合に住み替えローン、買い換えローンを使うことには大きなメリットともありますが、場合によってはデメリットもあります。返済額が以前より大きくなる場合があることがありますし、住み替えローン、買い換えローンを活用するための条件として一定以上の年収の証明、住み替えローン返済開始時の年齢、住み替えローン返済終了時の年齢、以前の住宅ローンの借り入れから一定年数が経過していること、過去1年以内の遅延歴がないこと、提携不動産業者の物件のみの住み替え、買い換えしか出来ないことなどの条件がありますので、詳しいことをしっかり確認してから住み替えローン住み替えローンを上手に活用してください。


RSS関連リンク
住み替えローンとは
住み替えローンとは住宅ローンのひとつで既に住宅を購入してローンを組んでいる人が新しい住宅を購入したり新築したりして住み替える場合に活用するローンのことを言います住み替えローンは別の言い方で買い換えローンとも呼ばれています。 ... 、売却代金で前の住宅ローンが完済出来ないことが多いようですこのような時に新しい住宅を購入することが出来るように住み替えローン買い換えローンを活用することが出来ます普通は住み替えローン買い換えローンは通常の住宅ローンに比べて高い金額の融資を受けられることが多いものです。新規住宅の担保評価額の3倍、もしくは担保評価額に2500万円を加えた金額の低い方を上限とした融資を受けることが出来るのが住み替えローン

ブログ名: お気に召すまま (テクノラティURL検索 0個のブログから0個のリンク)



泉州銀行の住宅ローンについて
泉州銀行の住宅ローンについてもご紹介しておきたいと思います泉州銀行の住宅ローンも、ご本人またはご家族がお住まいになる住宅の新築・増改築またはご購入の資金(店舗付住宅・分譲マンション・中古住宅も含みます。) ... )。 ・ 金利選択型住宅ローン(パートタイマー収入合算プラン)。 ・ 金利選択型住宅ローン(中古リフォームセットプラン)。 ・ ペアローン・ 住宅諸費用ローン・ 住み替えローン・ 住宅借り換えローン・ 住宅借換えローン+リフォーム資金セットプラン。 ・ 住宅借換えローン+建て替え資金セットプラン・ 借り換え住宅ローン(無担保

ブログ名: 住宅ローン・借り換え・金利の『住宅ローンNAVI』 (テクノラティURL検索 13個のブログから13個のリンク)



みなと銀行の住宅ローンについて
みなと銀行の住宅ローンについてもご紹介しておきたいと思いますみなと銀行の住宅ローンも、多くのバリエーションのプランを取り揃えている面などから、人気の住宅ローンですみなと銀行の住宅ローンのメリットと特徴としては・ 住宅ローン ・ レディース住宅ローン ・ ...  50年住宅ローン ・ 住み替えローン ・ 住宅借換ローン ・ 大型住宅ローン ・  三大疾病+5つの重度慢性疾患 保障付住宅ローン ・ 機構提携型住宅ローン ・ 諸費用ローン 一般型 ・ 諸費用ローン リフォーム型 といった感じで、プラン内容、金利体制などで、とても大きなメリットにより人気の住宅ローンですみなと銀行の住宅ローンのご利用をお考えの方は、まずはお気軽に相談から始められ

ブログ名: 住宅ローン・借り換え・金利の『住宅ローンNAVI』 (テクノラティURL検索 13個のブログから13個のリンク)



スポンサードリンク



セカンドライフって知ってますか。

セカンドライフって知ってますか。無料から参加できる仮想生活空間のことです。何度か、テレビで取り上げれれているので、聞いたことはあると思います。セカンドライフは、エンディングのない仮想空間です。プレイヤーは、自分の思うようにアバターをつかって生活できるのです。日本語版も登場しました。

セカンドライフ日本語版でできることはなんでしょうか。仲間をつくる。家を建てたり物を作る。物を売る・買う。なんでもできます。無料でも遊べますが、物を作ったり土地を買うには有料で参加します。セカンドライフの通貨はリアルでの変換も可能です。現実を投射した空間なので、新しい自分が見つかるかも。

セカンドライフのシステム条件ですが、Pentium III 800MHZ 以上、メモリは 256MB 以上、OSは、Windows XP (SP2) / 2000 (SP4)、さらに、32MB RAM以上のビデオカードがあれば、起動するとなってます。Pentium4 1.8GHZレベルのノートだと、起動はしますが自分のアバターが動きませんでした。

「セカンドライフ」は、まだまだ、一般PCには敷居が高いようです。セカンドライフの空間には、企業の広告ばかりが目立っています。たしかに、システム条件の高さを思えば、いまのところ参加できる人は限られそうです。セカンドライフのような「仮想現実」は、今後増えるはずなので、ぜひとも参加してください。




RSS関連リンク
セカンドライフ日本語版マガジン マグスル
マグスルはセカンドライフ日本語版に関する情報を提供する Second Life ウェブマガジン MagSL.net を運営しています。

セカンドライフ日本語版
セカンドライフ日本語版がいよいよ日本上陸。上手に活用するために、自己防衛のために、知らないではすまされない最低限の知識を伝授。

セカンドライフ日本語版
セカンドライフ日本語版が、いよいよやってきました。私たちの生活に、どんな驚きをもたらすのでしょうか。先進国・アメリカの例を見ながら、セカンドライフ日本語版の動向を検証しましょう。
■ ダイヤリーの形式で綴る注目すべき記事 のトップへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。